残ったひやむぎで作るリメイクレシピ10選!無駄なく美味しい絶品料理 ひやむぎ | 津村製麺所|株式会社ツムラ

ブログ

ひやむぎ

ひやむぎ

残ったひやむぎで作るリメイクレシピ10選!無駄なく美味しい絶品料理

2023.09.05

残ったひやむぎで作るリメイクレシピ10選!無駄なく美味しい絶品料理

「ひやむぎを茹ですぎてしまって食べきれなかった」「ひやむぎを子供が残してしまった」など、残ったひやむぎの使い道にお困りではありませんか?

そんな方のために、創業70年以上の老舗 津村製麺所が、残ったひやむぎを使ったリメイクレシピを10件ご紹介します!

ぜひこちらの記事を参考に、お手元のひやむぎを最後まで美味しく食べてくださいね。

1.一品で食べ応ばっちり「ひやむぎチャンプルー」

1.一品で食べ応ばっちり「ひやむぎチャンプルー」
※画像はイメージです

余ったひやむぎでしっかり一品!

野菜もお肉も一緒に食べることができますよ。

材料(3~4人前)

ひやむぎ400g
食用油(麺に絡める用)適量
油(炒める用)大さじ1
ピーマン2個
玉ねぎ1/4〜1/2個
にんじん1/2個
豚肉100〜200g
塩コショウ適量
鶏がらスープの素(お好みの中華調味料)大さじ1
醤油もしくは麺つゆ小さじ1
卵(スクランブルエッグ用)2個

作り方

下準備:茹でたひやむぎに食用油を絡めておきます。卵でスクランブルエッグを作っておきます。

  1. ピーマンは2センチ角、玉ねぎは薄切り、にんじんはイチョウ切りもしくは短冊切りに切ります。
  2. 豚肉を適当な大きさに切ります。
  3. フライパンに油をひき、ピーマンとにんじんを入れて炒めます。
  4. にんじんに火が通ったら玉ねぎと豚肉を加え、軽く塩コショウを振って炒めます。
  5. 麺を入れてサッと炒めます。
  6. 鶏がらスープの素と、醤油もしくは麺つゆを入れます。味見し、必要があれば塩コショウを振って調節しましょう。
  7. スクランブルエッグを絡めて完成です。

※麺は炒めすぎると硬くなってしまうので、サッと炒めるようにしましょう。

※調味料や野菜の量は、適宜調整してください。

2.半端な野菜も消費できる「ひやむぎグラタン」

2.半端な野菜も消費できる「ひやむぎグラタン」
※画像はイメージです

余ったひやむぎや野菜が洋風メニューに変身!

具材をアレンジして楽しめるグラタンレシピです。

材料(2~3人前)

ひやむぎ300g
バター20g
ズッキーニ100g
玉ねぎ1個
インゲン4〜5本
椎茸3個
生鮭250g(3切れ)
小麦粉大さじ3〜4
牛乳300ml
小さじ1/2、その他分量外使用
コショウ適量
コンソメ大さじ1と1/2
パン粉適量
チーズ適量

作り方

下準備:茹でたひやむぎを用意します。オーブンを200℃に予熱しておきます。

  1. ズッキーニ、玉ねぎ、椎茸、インゲンを食べやすい大きさに切ります。
  2. 生鮭をひと口大に切り、塩コショウ(分量外)を振っておきます。
  3. 熱したフライパンにバターまたはマーガリンを入れます。
  4. ズッキーニ、玉ねぎ、インゲンを炒めます。
  5. 野菜が少ししんなりしたら、椎茸と生鮭を加えます。バターが足りないときは適宜足してください。
  6. 火が通ったら小麦粉をまんべんなく振りかけて混ぜます。粉っぽさが無くなったら牛乳を少しずつ加え、よく混ぜます。
  7. 重みが出てきたら、塩、コショウ、顆粒コンソメを加えて味を整えます。
  8. 耐熱皿に分量外のバターを塗り、ひやむぎを入れます。
  9. ひやむぎの上に7のホワイトソースをかけ、パン粉、チーズを散らします。
  10. オーブン(200℃で予熱した状態)で10〜15分焼いたら完成です。器の大きさやオーブンの機種によって焼き加減に差が出るので、様子を見ながら焼いてください。

※野菜や椎茸は、ブロッコリーやマッシュルームなどお好きなものに変更していただいて構いません。

※味の調整や焼き加減は適宜様子を見ながら行ってください。

3.ヘルシーに美味しく「焼きうどん風レシピ」

3.ヘルシーに美味しく「焼きうどん風レシピ」
※画像はイメージです

和風の風味が口いっぱいに広がる!

ひやむぎを焼うどんのようにリメイクしたレシピです。

材料(1~2人前)

ひやむぎ1束
油揚げ3分の1
ベーコンやソーセージ1枚、1本
玉ねぎ1/4個
ピーマン1/2個
塩コショウ適量
みりん大さじ2
醤油大さじ3

作り方

下準備:茹でたひやむぎを用意します。

  1. 玉ねぎ、ピーマンは千切りにします。ベーコンと油揚げは1cmくらいの幅に切ります。
  2. フライパンに油をひき、ベーコンを炒めます。
  3. こんがりしてきたら玉ねぎ、ピーマン、油揚げを加え、軽く塩コショウを振り、しんなりするまで炒めます。
  4. ひやむぎを加えます。麺がほぐれていない場合は、水を通してほぐしてからフライパンへ入れましょう。
  5. 麺と具が絡んだら、みりん、醤油で味付けして完成です。

※しめじを追加したり、最後にかつお節をまぶしたりなど、お好みに応じてアレンジしてくださいね。

4.パリッと焼き上げる「お好み焼き風レシピ」

4.パリッと焼き上げる「お好み焼き風レシピ」
※画像はイメージです

大人も子供も喜ぶこと間違いなし!

ひやむぎで作るお好み焼き風レシピです。

材料(1人前)

ひやむぎ100g
1個
豚肉100g
ソース・マヨネーズ・かつおぶし・青のりお好みの分量

作り方

下準備:ひやむぎを茹で、冷ましておきます。

  1. 冷や麦をボウルに移し、溶き卵と絡めます。
  2. フライパンを弱めの中火に熱し、サラダ油、豚肉、ひやむぎの順に入れ、形を丸く整えます。
  3. パリッと焦げ目が付いたらひっくり返し、押し付けながら焼き上げます。
  4. 両面パリッと焼けたら、お好みでソース・マヨネーズ・かつおぶし・青のりをかけて完成です。

5.フライパンで簡単に作れる「ひやむぎオムレツ」

5.フライパンで簡単に作れる「ひやむぎオムレツ」
※画像はイメージです

切って混ぜて焼くだけで出来上がる簡単オムレツ♪

余ったひやむぎの他に、そうめん、うどんなどでも作ることができますよ。

材料(2〜4人前)

ひやむぎ1人分程度
2個
ベーコン100g
(A)コンソメ大さじ1/2
(A)とろけるチーズお好みの分量
ケチャップお好みの分量

作り方

下準備:茹でたひやむぎを3cmほどの長さに、ベーコンは食べやすい大きさに切っておきます。

  1. 卵を溶きほぐし、そこへひやむぎ、ベーコン、(A)を全て入れ混ぜ合わせます。とろけるチーズが大きい場合はちぎって入れてください。
  2. フライパンに少し多めに油をひき、中火程度で焼きます。
  3. 焼き目が付いたらひっくり返し、反対の面も焼けたら完成です。お好みでケチャップをかけて食べてくださいね。

※茹でたひやむぎの水気はしっかり切っておきましょう。

6.アジアンな香りが引き立つ「ひやむぎ入りスープ」

6.アジアンな香りが引き立つ「ひやむぎ入りスープ」
※画像はイメージです

にんにくとエビを使った、フォーのようなアジアンスープです。

小腹が空いたときや、夜食にもぴったりですよ!

材料(3人前)

ひやむぎ100〜150g
むきエビ6尾
もやし1/4袋
ごま油大さじ1
にんにく1片
鷹の爪1/2本
中華スープの素(中華調味料)小さじ2弱
料理酒大さじ1
塩コショウ適量
(薬味)長ねぎ、パクチーなどお好みの分量

作り方

下準備:茹でたひやむぎを用意します。

  1. エビの背わたを取り除き、3等分程度に切りわけます。にんにくはみじん切りにします。
  2. 鍋にごま油とにんにく、鷹の爪を入れ、弱火で炒めます。
  3. にんにくの香りが立ってきたらエビを加え炒めます。
  4. もやしを加えてサッと炒めます。
  5. お湯(分量外)を2カップ注ぎ入れ、火を強めて、中華スープの素と料理酒を加えます。
  6. 沸騰したら灰汁をとり、火を弱めて、塩コショウを振ります。
  7. ひやむぎを入れ強火で温め、沸騰直前に火からおろし、器によそったら完成です。好みで薬味を入れて食べてくださいね。 

※ひやむぎは茹で過ぎないように、最後に入れて温める程度にしましょう。

※味付けは塩コショウで適宜調整してください。

7.ニラの香りが食欲をそそる「チヂミ風焼きひやむぎ」

7.ニラの香りが食欲をそそる「チヂミ風焼きひやむぎ」
※画像はイメージです

ひやむぎを生地に混ぜて焼き上げる、チヂミ風レシピ♪

ニラの香りが食欲をそそり、食べ応えもばっちりです。

材料(2人前)

ひやむぎ2束
豚バラ薄切り肉100g
ニラ1/3束
(生地)溶き卵1/2個分
(生地)小麦粉大さじ3
(生地)水大さじ4
(タレ)醤油大さじ2
(タレ)砂糖、酢各小さじ2
ごま油大さじ1

作り方

下準備:ひやむぎを茹で、冷水で洗い水気を切っておきます。

  1. ニラは4cmの長さに切ります。
  2. ボウルに生地の材料を入れて混ぜます。そこへ麺とニラを加え混ぜます。
  3. フライパンにごま油を熱し、2を流し広げます。豚肉を上に敷き詰め、焼き色がつくまで4〜5分焼きます。
  4. 裏返し、フライ返しで軽く押しつけ、約3分焼いて焼き色をつけます。
  5. 取り出し、食べやすい大きさに切って器に盛ります。混ぜ合わせたタレを添えて完成です。

8.にんにくの旨味があとを引く「ひやむぎペペロンチーノ」

8.にんにくの旨味があとを引く「ひやむぎペペロンチーノ」
※画像はイメージです

鶏肉がゴロゴロ入ってボリューム満点!

にんにくの香りと唐辛子の辛みが効いて、あとを引く味わいに。

材料(2人前)

ひやむぎ3束
鶏もも肉250g
ピーマン1個
にんにく1かけ
オリーブオイル大さじ1
赤唐辛子の小口切り適量
塩、コショウ、粗びき黒コショウ適量

作り方

下準備:ひやむぎを茹でザルに上げ、水気を切っておきます。

  1. 鶏肉を一口大に切り、塩、コショウを各少々振ります。
  2. ピーマンは縦半分に切りヘタと種を取り、幅7〜8mmに切ります。にんにくは薄切りにします。
  3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱めの中火にかけ、にんにくが色づいたら皿に取り出します。
  4. 続けてフライパンに鶏肉を入れ、全体に焼き色がつくまで中火で3〜4分炒めます。
  5. ピーマン、赤唐辛子を加え炒め合わせ、ピーマンの色が鮮やかになったら、ひやむぎを加えて強めの中火にし、サッと炒め合わせます。
  6. 全体に油が回ったらにんにくを戻し入れ、塩小さじ1/2〜1、粗びき黒こしょう少々を加えて手早く混ぜ、器に盛って完成です。

9.野菜たっぷり「ひやむぎ入り胡麻ダレサラダ」

9.野菜たっぷり「ひやむぎ入り胡麻ダレサラダ」
※画像はイメージです

お箸がどんどん進む!ごま油の香りが効いた、具だくさんのサラダレシピです。

あと一品ほしいときに最適ですよ。

材料(2人前)

ひやむぎ25g
魚肉ソーセージ1本
きゅうり1/2本
にんじん1/4本
コーン大さじ1
(A)醤油小さじ1
(A)酢小さじ3
(A)砂糖小さじ1
(A) ごま油小さじ1
(A)マヨネーズ大さじ2
(A)すり胡麻大さじ2

作り方

下準備:茹でたひやむぎを、3等分ほどの長さに切っておきます。

  1. きゅうり、にんじんは細切りにしてからキッチンペーパーで水分を取ります。魚肉ソーセージも同じく細切りにします。コーンは水気を切っておきます。
  2. ボウルに(A)を全て入れ、混ぜ合わせてます。
  3. 2にひやむぎを入れ、混ぜ合わせます。
  4. 残りの具材を全て入れ、調味料が行き渡るよう丁寧に混ぜ合わせたら完成です。

10.小さなお子さまも食べやすい「ひやむぎ団子」

10.小さなお子さまも食べやすい「ひやむぎ団子」
※画像はイメージです

余ってしまったひやむぎが、おやつに早変わり!

きな粉と砂糖を醤油に変えて、醤油だんごにしても美味しいですよ。

材料(2人前)

ひやむぎ100g
きな粉小さじ1
三温糖(砂糖)小さじ1/2

作り方

下準備:茹でたひやむぎの水気をよく切ります。水気が多いときはキッチンペーパーで拭き取りましょう。

  1. きな粉と三温糖(砂糖)を混ぜ合わせておきます。
  2. 麺をビニール袋に入れ、袋の上から麺の原型がなくなるまで揉み潰します。
  3. 餅状になったら手で丸め、1をまぶして完成です。

※きな粉と砂糖の割合はお好みで調整してください。

まとめ

残ったひやむぎで作るリメイクレシピを10件ご紹介しました!

「茹ですぎて残ってしまったひやむぎを美味しく食べきりたい」「いつもと違ったひやむぎの食べ方をしたい」といった際に、ぜひ今回のレシピを参考にしてみてくださいね。

またご家庭でひやむぎを食べるなら、弊社 津村製麺所の「生ひやむぎ」がおすすめです♪

まとめ

創業74年を迎える津村製麺所は、地元オホーツク産の小麦「きたほなみ」を使用し、先祖から守り抜いた製法で、素材から作り方までとことんこだわって麺を作っています。

2023年には北海道北見市にある店舗「TUMUGU Labo」を、北海道初の生ひやむぎ専門店としてリニューアルオープンしました。

創業の味ともいえるひやむぎの伝統を守りぬくと決意しリニューアルした店舗は、今では数々のメディアから紹介されるようになり、行列人気店に成長しています。

オンラインショップでは、専門店・伝統の味を自宅でそのまま味わっていただくことができます。

ぜひお立ち寄りくださいね。

生ひやむぎはコチラ
ご注文方法

TEL:0157-36-3181
公式オンラインショップ:津村製麺公式ショップ
Instagram
Facebook