冬休みの昼ごはんはこれで決まり!パパッと作れる簡単レシピ8選 休日ランチ | 津村製麺所|株式会社ツムラ

ブログ

休日ランチ

休日ランチ

冬休みの昼ごはんはこれで決まり!パパッと作れる簡単レシピ8選

2023.12.07

冬休みの昼ごはんはこれで決まり!パパッと作れる簡単レシピ8選

子どもたちはもうすぐ冬休み。普段学校で食べている昼ごはんを家で食べることになるので、献立を考えるお母さんたちは大変かもしれませんね。

「冬休みの昼ごはん、どうしよう…」「簡単で美味しいレシピを知りたい」とお考えの方は、ぜひこの記事を参考にしてください!

創業74年の津村製麺所が、調理時間15〜20分で手軽に作れる、冬休みにおすすめの昼ごはんレシピを8つご紹介します。

お子さんと一緒に過ごせる冬休み。せっかくなら楽しいランチタイムを過ごしましょう♪

1、甘ダレでごはんが進む「トンテキ丼」

1、甘ダレでごはんが進む「トンテキ丼」
※画像はイメージです

調理時間:15分

甘ダレが絡んだ豚肉が美味しい!ボリューム満点で子どもにも喜ばれること間違いなし。15分であっという間に一品出来ちゃうのもうれしいポイントです。

材料(1人前)

豚肉の厚切り200g
塩コショウ適量
サラダ油小さじ1
ごはん150g
にんにくスライス1かけ
青ねぎ2~3本分
白ごまお好み
(A)しょうゆ大さじ1
(A)酒大さじ1
(A)みりん大さじ1
(A)オイスターソース大さじ1

作り方

下準備:豚肉に塩コショウを振り、下味をつけておきます。にんにくはスライスに、青ねぎは小口切りにします。

  1. フライパンにサラダ油を弱火で熱し、にんにくを入れ、じっくりと火を通します。色が変わってカリカリしてきたらペーパータオルなどに取ります。
  2. 同じフライパンを中火で熱し、豚肉を両面焼いて中まで火を通し、一度引き上げます。
  3. (A)を入れて煮詰め、豚肉を戻して絡めます。
  4. 茶碗にごはんを盛り、豚肉、カリカリにしたにんにくを乗せ、青ねぎ、白ごまをかけて完成です。

2、ほっこり優しい味わい「たまご雑炊」

2、ほっこり優しい味わい「たまご雑炊」
※画像はイメージです

調理時間:15分

具材は卵のみ!シンプルで優しい味わいのたまご雑炊です。白だしベースの味付けによって生まれる旨味とコクが、身体全体にしみわたります。

材料(1人前)

ごはん120g
1個
300cc
(A)白だし(10倍濃縮)大さじ1/2
(A)薄口しょうゆ小さじ1
(A)みりん小さじ1
小ねぎ(小口切り)適量

作り方

  1. ボウルに卵を割り入れ、溶きほぐします。
  2. 鍋に水、(A)を入れ中火で熱し、沸騰したらごはんを入れて加熱します。
  3. 再び沸騰したら弱火にして5分程加熱し、ごはんが柔らかくなったら中火にして1を回し入れます。
  4. 全体を混ぜて中火で加熱し、卵が固まったら火を止めます。
  5. 器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

3、フライパンひとつで完結「明太子パスタ」

3、フライパンひとつで完結「明太子パスタ」
※画像はイメージです

調理時間:15分

昆布茶でうまみ倍増!フライパンひとつで簡単に作れる明太子パスタのレシピです。調味料を加えたらあまり加熱せずにさっと混ぜ合わせるのがポイント。スパゲティがくっつく場合は、サラダ油を小さじ1杯程度回しかけて混ぜ合わせてくださいね。

材料(1人前)

スパゲティ(乾麺 1.6mm)100g
長ねぎ1/3本
バター10g
300cc
明太子30g
昆布茶小さじ1
しょうゆ小さじ1

作り方

下準備:長ねぎは5mm幅の斜め切りにします。明太子はほぐしておきましょう。

  1. フライパンにバターを引き、長ねぎを加え、しんなりするまで炒めます。
  2. 1に水を入れ、沸騰したら半分に折ったパスタを加えます。
  3. 蓋をして、ときどき混ぜながら中火で7分加熱します。
  4. 蓋を開けて水分を飛ばし、昆布茶、しょうゆ、明太子を加えて混ぜ合わせたら完成です。お好みで万能ねぎや刻みのりを散らして食べましょう。

パスタを自宅で堪能したい方には、弊社 津村製麺所の「生パスタ」がおすすめ♪

茹で時間はたったの2分!美味しいうえに調理時間も短く済むので、家庭で使うのにもってこいの一品です。


津村製麺所の「生パスタ」はこちら

4、とろみのある出汁がうまい「卵と野菜のあんかけうどん」

4、とろみのある出汁がうまい「卵と野菜のあんかけうどん」
※画像はイメージです

調理時間:15分

とろみのある甘めの出汁で身体が温まる一品!卵と野菜でサッと作れる簡単うどんレシピです。冷蔵庫にある具材をなんでも使ってアレンジ可能なので、余りものを消費したいときにもおすすめです。

材料(1人前)

うどん(生麺)1玉
1個
白菜1~2枚
にんじん1/4本
しめじ1/2袋
長ねぎお好み
300cc
(A)めんつゆ(2倍濃縮)大さじ2
(A)みりん大さじ1
(A)酒大さじ1
水溶き片栗粉小さじ2+水小さじ2

作り方

下準備:白菜は一口大に、にんじんは千切りに、長ねぎは斜め切りにカットします。しめじは石づきを取りほぐしておきます。卵は溶いておきます。

  1. 鍋に水と(A)を入れ煮立たせ、白菜、にんじん、長ねぎ、しめじを加えます。
  2. 野菜がしんなりしたら、うどんを入れます。
  3. 1分ほど煮込んだら火を弱め、溶いた卵を流し入れます。
  4. 火を止め、水溶き片栗粉でとろみをつけます。丼に盛り付けて完成です。お好みで白ごまなどをトッピングして食べましょう。

うどんを家で食べるなら、津村製麺所のオンラインショップをぜひご利用ください♪

香川県出身の初代から受け継がれてきた技術と、北海道産「きたほなみ」に厳選した小麦選びによって生まれた、抜群のコシとモチモチ感が魅力です!


津村製麺所の「うどん」はこちら

5、見栄えするのに超簡単「ほうれん草のグラタン」

5、見栄えするのに超簡単「ほうれん草のグラタン」
※画像はイメージです

調理時間:15分

ホワイトソースから手作りなのに15分で完成!ほうれん草がメインのグラタンレシピです。フライパンでパパッと作れるので、忙しい日やあまり時間をかけたくないときにぜひ試してみてください。

材料(2人前)

ほうれん草1束
ベーコン1袋
玉ねぎ1/2個
きのこ(しめじ・エリンギなど)1袋
牛乳500cc
薄力粉大さじ3
コンソメ小さじ1
塩コショウ適量
バター20g
とろけるチーズ適量
パン粉適量

作り方

下準備:ほうれん草は湯がいて水気をよく絞っておきましょう。

  1. ほうれん草、ベーコン、玉ねぎ、きのこ類を食べやすい大きさに切ります。
  2. フライパンにバターを熱し、ほうれん草以外を炒め、塩コショウとコンソメで味付けします。
  3. 2に火が通ったら、薄力粉を全体的にまぶし炒めます。
  4. 薄力粉が具材全体によくなじんだら、少しずつ牛乳を加え滑らかにしていきます。※一気に牛乳を入れるとダマになるので注意しましょう。
  5. 中火でとろみがつくまで煮込み、ほうれん草を加え、仕上げに塩コショウで味を整えます。
  6. 耐熱皿に移し入れ、チーズとパン粉を振りかけたら、オーブンかトースターで約3分加熱します。こんがりと焼き色が付き、チーズがとろりと溶けたら完成です。

6、電子レンジで時短調理「ほくほく肉じゃが」

6、電子レンジで時短調理「ほくほく肉じゃが」
※画像はイメージです

調理時間:20分

電子レンジで手軽に作る肉じゃがのレシピ。牛肉と野菜の旨味が染み込んで、コク深い仕上がりに♪火加減を気にせず、少ない量でも美味しく作ることができます。野菜が固い場合は、電子レンジの加熱時間を30秒ずつ追加してくださいね。

材料(2人前)

牛こま切れ肉100g
じゃがいも2個(計150g)
にんじん60g
玉ねぎ1/2個
しらたき100g
グリンピース20g
(A)料理酒大さじ2
(A)砂糖大さじ2
(A)しょうゆ大さじ2
(A)水大さじ2
(A)すりおろし生姜小さじ1/2

作り方

下準備:じゃがいもは皮をむき、芽を除いておきます。にんじんは皮をむいておきます。

  1. じゃがいもは一口大に切り、にんじんは乱切りにします。玉ねぎは6等分のくし切りにします。
  2. しらたきは3cmの長さに切ります。
  3. 牛こま切れ肉は、大きいものがあれば一口大に切ります。
  4. ボウルに(A)を混ぜ合わせ、3を加えて5分ほど漬けます。
  5. 耐熱ボウルに1、2、グリンピースを入れ、4で周りを囲み、4の残りの調味料を回しかけます。
  6. ふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで6分加熱します。一度取り出してかき混ぜ、今度はラップをかけずに600Wの電子レンジでさらに2分加熱します。
  7. 牛こま切れ肉に火が通り、じゃがいもとにんじんがやわらかくなったら、器に盛り付けて完成です。

7、コクうまソース味「基本の焼きそば」

7、コクうまソース味「基本の焼きそば」
※画像はイメージです

調理時間:15分

子供に人気!ソース味のシンプル焼きそばです。麺と野菜を別々に炒めることで、麺が伸びにくいうえに香り良く仕上がりますよ。

材料(2人前)

中華蒸し麺2玉
豚こま切れ肉150g
キャベツ1/5個(約200g)
もやし1袋(約200g)
サラダ油大さじ1
とんカツソース大さじ4
紅しょうがお好み

作り方

  1. キャベツは芯の堅い部分を切り落とし、食べやすい大きさに切ります。豚肉は食べやすい大きさに切ります。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1/2を入れ、中火で熱します。麺を入れ、菜箸でほぐすようにして大きく混ぜながら、3分ほど炒めます。火を止めて一度取り出します。
  3. 同じフライパンにサラダ油大さじ1/2をひいてもう一度中火にかけます。豚肉を入れ、菜箸でほぐしながら色が変わるまで2分ほど炒めます。
  4. キャベツともやしを加え、菜箸で大きく混ぜ、野菜がしんなりするまで4分ほど炒めます。
  5. 麺を戻し入れ、具材と混ぜ合わせます。とんカツソースを加え、なじむまで混ぜます。
  6. 器に盛り付け、紅しょうがを散らし、お好みでとんカツソース(分量外)をさらにかけて完成です。

焼きそば麺にこだわりたい方には、津村製麺所の「オホーツク北見 塩やきそば」がおすすめ♪

厳選した北海道産小麦を使用した焼きそば麺は、フワッとほぐれやすくモッチリとした弾力のある食感を実現しています。


津村製麺所の「オホーツク北見 塩やきそば」はこちら

8、大人も子供も大好き「定番オムライス」

8、大人も子供も大好き「定番オムライス」
※画像はイメージです

調理時間:15分

みんな大好き、定番オムライスのレシピです。野菜はなにを入れてもOK!冷蔵庫に残っているものを使ってしまいましょう。ベーコンの代わりに、豚肉や鶏肉、エビなどを入れるのもおすすめです。

材料(1人前)

玉ねぎ1/2個
ピーマン1個
にんじん1/3本
ベーコン3~4枚
2個
サラダ油適量
バター適量
塩コショウ少々
ケチャップ適量
ごはん茶碗1杯分

作り方

  1. 玉ねぎ、ピーマン、にんじんを細かく切ります。ベーコンも適当な大きさに切ります。
  2. 1を塩コショウで味付けし、サラダ油で炒めます。
  3. 3に茶碗1杯のごはん(温かいごはん、冷ごはんどちらでも可)を入れ炒めます。ケチャップ大さじ3〜4を加え、全体がなじむよう混ぜます。
  4. 別のフライパンにサラダ油とバターを適量入れ熱します。溶き卵を流し、薄焼き卵ができたら火を止めます。
  5. 卵の真ん中に3のライスを置き、包みます。器に盛り付けて完成です。お好みでケチャップをかけて食べましょう。

まとめ

子どもの冬休みシーズンにおすすめの昼ごはんレシピを8つご紹介しました。

どれも15〜20分以内で作れる簡単レシピです。作りまわしたり、アレンジしたりしながら、冬休みの期間を美味しく楽しく過ごしましょう!

  1. 甘ダレでごはんが進む「トンテキ丼」
  2. ほっこり優しい味わい「たまご雑炊」
  3. フライパンひとつで完結「明太子パスタ」
  4. とろみのある出汁がうまい「卵と野菜のあんかけうどん」
  5. 見栄えするのに超簡単「ほうれん草のグラタン」
  6. 電子レンジで時短調理「ほくほく肉じゃが」
  7. コクうまソース味「基本の焼きそば」
  8. 大人も子供も大好き「定番オムライス」

今回の内容のなかで、麺を使ったレシピを3つご紹介しました!ツルっと食べやすい麺メニューは、子どもからも人気が高いですよね。

そこで、昼ごはんに迷ってしまう方におすすめなのが、津村製麺所の「5種の麺まとめ買いセット」です♪

津村製麺所の「5種の麺まとめ買いセット」

こだわりの北海道産小麦・そば粉を使用した生麺のまとめ買いセット。

人気NO.1の「生ひやむぎ」に、新商品の「生そうめん」、そして「生そば」「生うどん」「平打ち生うどん」が計12袋入り。オンラインショップにて税込4,104円(送料別)で販売中です。

5種類の麺はどれも自宅の冷蔵庫・冷凍庫で保存可能。

「今日のお昼ごはん考えてなかった…!」なんていうときにも、これさえあれば美味しい生麺を自宅ですぐに調理することができますよ。

パッケージに詳しい食べ方が書いてあるので、調理方法に悩むこともありません♪

津村製麺所こだわりの生麺を、ご家族皆さまで味わってみませんか?

「5種の麺まとめ買いセット」はこちら
ご注文方法

TEL:0157-36-3181
公式オンラインショップ:津村製麺公式ショップ
Instagram
Facebook

人気ランキング