Welcome To
Tsumura-Seimen

Now Loading

Now Loading...

原料と製法、手のぬくもりにこだわって…。

四国/香川県出身の初代・津村春吉が作った麺は、
讃岐うどんさながらのコシの強さが特徴で、
代々これを大切に受け継いできました。
北海道産、オホーツク産小麦を活用した製品づくりを追い求め、
「手のぬくもりを思い出す」を合言葉に、
産地とつくり手の顔が見えてくる
安心・安全・美味しい製品づくり続けてまいります。

代表挨拶

代表取締役社長:津村健太
代表取締役社長:津村 健太

この度は弊社ホームページへお越しいただき誠にありがとうございます。

弊社は昭和24年の創業以来、オホーツク北見の地で製麺業を営んでおります。
このオホーツク地方は全国でも屈指の小麦の生産地です。
製麺業としては最良の地にある弊社は、安心安全な製品づくりはもちろん、
お客様の笑顔と生産者様の想いをつなぐ橋渡し役になることで、
弊社にしか出来ない社会貢献を実現するべく従業員一丸となって麺づくりに、真摯に取り組んでおります。

地域密着を原点に、より多くの皆さまにオホーツクの魅力が伝われば幸いです。

津村製麺所の歩み

昭和35年ころの津村製麺所

昭和35年ころの津村製麺所

香川県から北海道の地に入植した津村春吉が、
昭和24年(1949年)に北見の地で創業した「有限会社 津村製麺所」。

創業間もない頃からすでに私たちは冷麦を製造していました。

平成の世に移り変わり、ある日この写真(昭和35年頃)を見つけたことで、
母が茹でてくれた冷麦を兄弟で取り合って食べたあの頃を懐かしく思い出したのです。

これがきっかけとなり、北海道の良質な小麦で冷麦を再現したい…
代々受け継がれている技術で当時よりもっと美味しく食べていただきたい…
そんな思いから「生ひやむぎ」が誕生し、道産小麦、オホーツク産小麦にこだわった製品づくりが始まりました。

北海道産小麦と手のぬくもり、地元の方々との協力で、一層美味しく。

会社案内

概要

商 号 株式会社 ツムラ
代 表 代表取締役社長 津村 健太
創 業 昭和24年4月
資本金 2,000万円
所在地 〒099-1587
北海道北見市豊地26番地26《地図表示
TEL 0157-36-3181
FAX 0157-36-4790
従業員数 13名(男性6名・女性7名)
主要施設
設  備
《主要施設》
・施 地----------2,310m²
・事務所----------990m²
・麺工場----------396m²
・真空ミキサー-----396m²

《設  備》
・生麺機:2ライン
・自動ゆで釜:2台
・冷蔵庫:300m²
・冷凍庫:18m²
・全自動焼きそば製造機:1台
・包装機:6台
・カキアゲ機:1台
・ギョウザ皮機:1台
・手打ちうどんライン:1台
・乾麺製造機:1式

沿革

昭和24年4月 北見市北10条東3丁目に創業
昭和34年6月 組織を変更
(有)津村製麺所設立(資本金60万円)、
北見市北10条東3丁目1番地
昭和51年6月 資本金500万円
昭和51年7月 本社を北見市豊地の工業団地に移転
昭和55年9月 改築・増築、設備の増設
昭和57年5月 自社そば畑にて収穫し製粉した、
そば粉でそばを製造する。
昭和58年6月 1,000万円増資
昭和58年12月 工場増改築
昭和59年4月 生麺機1ライン増設
昭和60年4月 郵便局ふるさと小包指定(カニラーメン)
全国販売
昭和60年10月 大和食産(株)を吸収合併
イオン納豆・コンニャク工場新築完成、
および、製造販売開始
昭和60年11月 500万円増資
新資本金2,000万円
昭和61年7月 動焼きそば蒸し機1ライン増設
冷蔵庫増設・増改築
昭和61年11月 自動ゆで麺機1ライン増設
昭和61年12月 西トーフ店吸収合併
平成4年3月 社名変更 株式会社ツムラへ
平成5年11月 豆腐工場移転新築
全自動豆腐プラント新設
平成6年7月 全ミキサーを真空ミキサーへ入れ替え(2台)
平成9年5月 自動トーフカッター導入
平成13年7月 自動ゆで釜入れ替え ゆで場増改築
平成14年3月 豆腐マイナスイオン装置増設
(全ての工程でマイナスイオン水とする)
平成14年6月 納豆・こんにゃくマイナスイオン増設
平成20年3月 日付印字用インクジェットプリンター入れ替え
平成22年4月 公式ウェブサイトを設立・運営開始
平成22年6月 オンラインショップを開設・運営開始
平成26年6月16日 津村 由喜が代表取締役 会長に就任。
津村 健太が代表取締役 社長に就任。
平成26年11月 全自動焼きそば製造機 入れ替え
平成27年11月 乾麺製造装置 新設

お知らせ

ゴールデンウィーク休業のご案内

(Posted:2016.04.27)

平素は、格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

さて、弊社のゴールデンウィークの休業を下記の通りお知らせ致します。
お客様には何かとご迷惑をおかけ致しますが、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

4月29日(金) 休業
4月30日(土) 通常営業
5月1日(日) 休業
5月2日(月) 通常営業
5月3日(火・祝) 休業
5月4日(水・祝) 休業
5月5日(木・祝) 休業
5月6日(金) 通常営業
5月7日(土) 通常営業
5月8日(日) 休業

熊本地震被害へのお見舞いと商品お届けについて

(Posted:2016.04.19)

4月14日に発生し今なお続いてる熊本地震により、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
被災地等におきまして、救援や復興支援などの活動に尽力されている方々にも深く敬意を表しますとともに、
皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

また、この地震の影響により熊本県を宛先とする商品の発送を一時停止しております。
ならびに、九州地方への商品発送には、現在遅れが生じております。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

東武イーストモール「春のオホーツク物産まつり」に出店

(Posted:2016.03.14)

生ひやむぎ生うどん東武イーストモール端野店で開催される「春のオホーツク物産まつり」に出店いたします。

ご好評いただいております「生ひやむぎ」をはじめ、
通常では店頭販売を行っていない「生パスタ」「生そば」など約10品をこの日のために製造販売いたします。

皆さまのお越しをお待ちしております。

【開催日時】平成28年3月19日(土)〜21日(月) 午前9時〜午後6時
【会場】東武イーストモール端野店・センターモール

無敵の切麦、北のハイグレード食品+2016に選定。

(Posted:2016.03.12)

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、この度、食の専門家が北海道産食品を厳しく審査し、
優れた食を推薦する「北のハイグレード食品+2016」の15品の中に、
弊社のアゴ本枯節-無敵の切麦-オホーツク生ひやむぎが選定されました。

北のハイグレード食品+(プラス)2016に無敵の切麦選定

ひとえに皆様のご指導ご支援の賜物と厚くお礼申し上げます。
これを機にますます技術面の充実研鑽に力を注ぎ、皆様のご期待にお応えいたす所存でございます。
何卒、相変わりませず末永くお引立てくださいますよう、お願い申し上げます。

▼選定された他14社様と。
北のハイグレード食品+(プラス)2016に無敵の切麦選定

▼弊社製品のレシピコーディネートをしてくださっているフリーアナウンサー・安達祐子さんと。
北のハイグレード食品+(プラス)2016に無敵の切麦選定

年末年始のお届けおよびお休みについて

(Posted:2015.12.07)

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
本年も残りわずかとなりました。
弊社オンラインショップの年末年始のご注文お取り扱い・休業日について、
下記の通りとさせていただくこととなりました。

大変ご不便をおかけいたしますが、お電話・FAX・オンラインせショップでのご注文について
事前に営業日をご確認の上、 ご注文いただきますようよろしくお願い申し上げます。

《全ての業務の全休日》

'15年12月31日(木)〜'16年1月3日(日)まで

上記の期間、製品製造・お問合せ対応・ご注文確認/入金確認・発送業務、全ての業務で休業いたします。

《年内到着希望のご注文受付〆切日》

'15年12月25日(金)まで

年内に製品の受け取りをご希望の方は、12月25日までにご注文ください。
なお、お支払に「銀行振込」「郵便振替」をご希望の方は、入金確認後に発送となりますので
12月28日までにお振込
くださいますようお願いいたします。

また、弊社工場での年内直接お引き渡しは12月30日(水)午後4時まで対応いたします。
また、繁忙期のうえ、全国的な大雪/積雪の影響で、配送業者様の交通状況・配達遅延が発生しております。
お届けまでに通常よりもお時間が必要となる場合もございます。お早めのご注文をお願いいたします。


製品案内

津村製麺所の製品づくり

四国・香川県出身の初代から受け継ぐ製法と新しい技術の融合、従業員一丸となって手づくりする心を大切に生まれる津村製麺所の製品。
従業員一人一人の真心を大切に

津村製麺所が主原料としている小麦には地元の方々との協力と、広い大地から生まれる北海道産小麦に厳選。きたほなみや春よ恋、つるきちなどの品種を使用。中でも、収穫時期に雨が少なく安定的な品質と収穫量が望めるオホーツク地域で生産された小麦だけでつくる製品にも力を入れ、更に清里町産小麦のみを使用した製品も生んでいます。

津村製麺所PR映像

うまいるinオホーツク制作/(有)デジタルコンテンツ

津村製麺所オンラインショップ

オンラインショップで製品を見る

【絞込キーワード】※クリックで該当製品に絞込みが可能です。

オンラインショップ製品一覧

無敵の切麦-オホーツク生うどん-

製品の詳細

無敵の切麦-オホーツク生ひやむぎ-

製品の詳細

だし薫るオホーツク生うどん

製品の詳細

だし薫るオホーツク生ひやむぎ

製品の詳細

生うどん

製品の詳細

平打ち生うどん 鍋平

製品の詳細

生ひやむぎ

製品の詳細

オホーツク産小麦100%生ひやむぎ

製品の詳細

のり蕎麦

製品の詳細

なじみそば

製品の詳細

オホーツクの小麦畑

製品の詳細

鍋焼きうどん

製品の詳細

手作りところてん

'15今季の販売を終了。

製品の詳細

生ラーメン#21 業務用(中太ちぢれ麺)

製品の詳細

生ラーメン#21無着色 業務用(中太ちぢれ麺)

製品の詳細

生ラーメン#22 業務用(中細ちぢれ麺)

製品の詳細

ギフトセット各種

ギフトセット各種

単品製品を詰合せた各種ギフトをご用意しております。

ギフトセットをみる

おトクなまとめ買い

おトクなまとめ買い

まとめて買うと3%おトク!生うどん&生ひやむぎのまとめ買いご用意しております!

まとめ買い製品をみる

業務用製麺のご案内

津村製麺所では、フルオーダー麺のご相談を承っております。
また、現在運営中または新規開業予定の飲食店様、お祭りや学校祭などのイベント、
学校給食・病院・介護施設向けの大口製品についてもお気軽に、ご相談ください。
北見市内外のほか北海道各地へ製品をお届けしております。
イベント利用でのお客様には、特大鍋などの調理器具を無料でお貸ししております。
まずは、お電話・FAX・フォームにてご相談ください。

TEL.0157-36-3181(受付時間:月〜土曜日・10時〜15時)
FAX.0157-36-4790(24時間受付)

お問い合わせフォームはこちら